「米雇用統計は力強い」:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京 – テレビ東京

Home » 統計 » 「米雇用統計は力強い」:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京 – テレビ東京
統計 コメントはまだありません



マーケットも先週で1‐3月期が終わりました。第1四半期はトランプ政権への期待からダウが史上初の2万ドル、さらに2万1,000ドルと立て続けに節目を突破。終盤にかけてその期待がしぼんだものの結局5%近い上昇でした。金曜日の株価は揃って下落しました。ダウは反落、65ドル安2万663ドル。ナスダックは6日ぶり反落、2ポイントマイナスの5,911。S&P500は4日ぶり反落、5ポイントマイナスの2,362でした。決算発表シーズンを来週に控える中で、今週は重要指標も多く材料は豊富です。6日から始まる米中首脳会談ではトランプ政権の中国に対する姿勢が注目。貿易収支の発表と併せて保護主義を警戒する為替市場でも材料視されそうです。月曜恒例アメリカの専門家インタビューです。今週は金融政策の行方を占う上で注目の3月の雇用統計が発表されます。エコノミストはこれまでの傾向と変わらず力強い数字を予想します。また、今週は製造業の動向を示す3月のISM製造業景気指数も発表されます。マイヤー氏は、新規受注の増加などを背景に景況感はさらに改善すると見ています。





コメントを残す