4日午前 原油は変わらず、米石油統計の結果待ちで動意薄 – エネルギーニュース

Home » 統計 » 4日午前 原油は変わらず、米石油統計の結果待ちで動意薄 – エネルギーニュース
統計 コメントはまだありません




4日午前 原油は変わらず、米石油統計の結果待ちで動意薄


2017/04/04 11:30

 1115分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)WTI原油相場(5月限)は、前日比1セント安の50.23ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(6月限)は、同1セント安の53.11ドル/バレルと、いずれも動意薄だ。

 5日に米エネルギー情報局(EIA)が発表する週間石油統計の結果待ちとあって、市場では様子見ムードが強い。米国ではドライブシーズンを間近に控えており、「製品在庫が取り崩される可能性もある」(大手邦銀)という。事前予想で、ガソリン在庫が減少するとの見方が広がる中、新規材料が見当たらず、市場参加者は仕掛けにくい状況にあるようだ。

 日経平均株価は前日比6667銭安の18,91656銭で推移している。ドル円相場は1ドル=110.62円と、前日17時時点(111.42) からドル安・円高方向に振れている。

◎リムエネルギー総合指数22種(レックス22、2010年平均=100): 92.28 (↓0.32)

<PR>リム総研スタート

201641日より「リム総研」がスタート。最新のレポートがご覧いただけます。

米シェール決算―赤字縮小・新規投資を増額修正企業も

この他のレポートも、試読の申込みの登録によりご覧いただけます。

「リム総研」のHPのアドレスは以下の通り。

http://rim-research.jp/

右端の「メニュー」の「試読申込」からお申込みください。


東京 :


和氣 

03-3552-2411


Copyright©2017 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.



コメントを残す