「ものづくり白書2018年版」から見る日本のデータ活用の課題 – オートメーション新聞ウェブ版 (プレスリリース)

Home » 白書 » 「ものづくり白書2018年版」から見る日本のデータ活用の課題 – オートメーション新聞ウェブ版 (プレスリリース)
白書 コメントはまだありません



デジタル人材の育成・確保が急務 流出させない仕組み作りを どこもかしこもIoT活用が叫ばれる日本の製造業。インダストリー4.0の発生源であるドイツ、IT技術で世界をリードするアメリカ、中国製造2025を旗印に急成長を遂げる中国など、各国に比べて遅れている/進んでいるといった議論が盛んに行われているが、実際の日本企業のIoT、データ利活用の状況はどうなっているのか? 日本の製造業の今を「2018年版ものづくり白書」から探る。   ■現場力の維持・向上と付加価値の創出が必要 2018年版ものづくり白書では、日本の製造業が解決しなければいけない課題として「現場力の維持・向上」と、「付加価値…





コメントを残す