【矢野経済研究所マーケットレポート】「断熱材市場白書2017年版 各種 … – Dream News (プレスリリース)

Home » 白書 » 【矢野経済研究所マーケットレポート】「断熱材市場白書2017年版 各種 … – Dream News (プレスリリース)
白書 コメントはまだありません



本調査レポートでは、断熱材の素材分野別動向、商品開発動向、有力断熱材メーカーのシェアといった住宅用断熱材市場および各種断熱材の動向を探りました。

発刊日: 2017/8/31
体裁: A4 / 205頁
書籍 定価 178,200円 (本体 165,000円 消費税 13,200円)

■本資料のポイント
・市場動向・・・2016年度は新築着工戸数の増加に牽引され、断熱材市場全体では好調に推移したものの、素材別では増加・減少が分かれるなど明暗も見られた。
・製品動向・・・グラスウール・ロックウールは高密度製品や2×6(ツーバイシックス)工法向けの厚手化製品へのシフトが販売増加要因の1つとなっている。
・リフォーム向けの動向・・・市場全体としてリフォーム向けの比率は低いものの、メーカー各社よりリフォーム向け製品のラインナップ拡充や他業種との提携によるリフォーム向け販売強化などが行われている。
・今後の展開・・・2020年の住宅への省エネ基準適合義務化、ZEH(ゼロエネルギーハウス)など住宅の高性能化に関する施策等が、今後の市場牽引要因となる。

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C59106500

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/





コメントを残す