貞淑美女タレントの性白書 青学出身女子アナの小悪魔下半身(1) 滝川 … – エキサイトニュース

Home » 白書 » 貞淑美女タレントの性白書 青学出身女子アナの小悪魔下半身(1) 滝川 … – エキサイトニュース
白書 コメントはまだありません



 「青短(青山学院女子短大)の2019年度からの“学生募集停止”はとても残念ですが、その分、青学出身の女子アナたちには大いに頑張ってもらいたいと思います」(青学出身のテレビ局スタッフ)

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(1977年10月1生、39歳。文学部フランス文学科)が、10月17日スタートの『教えてもらう前と後』(TBS系)でメーン司会を務めることが明らかになった。
 「“滝クリ”のレギュラー出演は、’13年9月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で『お・も・て・な・し』のスピーチをして、2020年東京五輪・パラリンピック開催決定に貢献して以来初めてです」(女子アナライター)

 “知のビフォーアフター”といえる異色の番組。暮らしの問題から世間をにぎわす事件など、幅広いテーマについて、説明なしでVTRを一度見た後に専門家の詳しい解説を聞き、“教えてもらう前と後”では同じVTRが全く違って見えるというのが面白さのポイントだという。
 「『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)でメーンキャスターを務め、そのニュースを伝える姿勢から“斜め45度の女王”と呼ばれた滝クリも、もうすぐ四十路。歳月を感じますね。でも、美貌は少しも衰えていません」(女子アナウオッチャー)

 『Mr.サンデー』(フジテレビ系)に’13年3月まで出演後、近年は動物保護などを目的とした一般財団法人を立ち上げ、代表を務めるほか、ライフワークの環境問題に取り組むため、海外に足を運ぶことが増えていた滝クリ





コメントを残す