通勤便利な中古マンション割安駅ランキング 1位は“大穴”の駅 – アエラドット 朝日新聞出版

Home » ランキング » 通勤便利な中古マンション割安駅ランキング 1位は“大穴”の駅 – アエラドット 朝日新聞出版
ランキング コメントはまだありません



撮影/横関一浩

撮影/横関一浩

【優待×大家】栗林 篤さん(40)/東証1部上場のIT企業を2015年に退職。不動産投資と株主優待銘柄投資による二刀流で稼ぐ。著書に『サラリーマンのままで副業1000万円』(WAVE出版)

【優待×大家】栗林 篤さん(40)/東証1部上場のIT企業を2015年に退職。不動産投資と株主優待銘柄投資による二刀流で稼ぐ。著書に『サラリーマンのままで副業1000万円』(WAVE出版)

通勤に便利な中古マンション割安駅ランキング(AERA 2018年10月22日号より)

通勤に便利な中古マンション割安駅ランキング(AERA 2018年10月22日号より)

東京23区内の「住まい優秀」ランキング(AERA 2018年10月22日号より)

東京23区内の「住まい優秀」ランキング(AERA 2018年10月22日号より)

 一等地マンションは、もはや普通の会社員には手が届かない状況。では、やや郊外ならどうか? 通勤至便でコスパ優秀なお宝物件が眠るエリアを探った。医療、安全など別角度で検証した23区内ランキングと共に紹介。

【通勤に便利な中古マンション割安駅ランキングはこちら】

*  *  *
 ランキングを見ずに考えてみてほしい。新宿まで電車30分以内で行けて、自然たっぷりで買い物も便利。しかも2千万円以下の2人暮らし向け中古マンションが買える駅は?

 リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅情報サイトSUUMOのランキングによると、答えは小田急小田原線の読売ランド前だ。

「自然豊かな遊歩道は休日の散歩にぴったり。駅前はスーパーや商店街も充実しています。ちなみに駅名の遊園地『よみうりランド』は駅からバスで10分ほどのアクセスです」(SUUMO編集長の池本洋一さん)

 不動産市況に詳しい投資家の栗林篤さん(ハンドルネームは優待×大家)によると、首都圏にも2千万円台で買えるお宝物件が、まだ眠っているという。

「新宿駅への通勤を前提に割安物件を探す場合、西方向か北方向の2択。SUUMOのランキングの駅を沿線別に見ると、10駅中4駅が、新宿駅から北方向に延びる埼京線沿線ですね。ランクインした北戸田、戸田、中浦和はいずれも埼京線の各駅停車のみが止まる駅。こういう観点で探すのが大事」

 埼京線は屈指の混雑路線として知られるものの、そこは時差通勤で乗り越えたいところか。

 一方、東京駅を基準にファミリー向けのお買い得物件を探すとランキングの顔ぶれはガラリと変わる。1位は2008年3月に開業した日暮里・舎人ライナー沿線の扇大橋だ。同沿線からは西新井大師西、江北も上位にランクイン。

「扇大橋駅は荒川の河川敷が近く、のびのびした環境で子育てをしたいファミリー向けと言えます。駅近に小学校が2校存在する点も魅力。首都高速道路の扇大橋出入り口が近いことから、車をよく使う家庭にも便利な立地です」(前出の池本さん)

 地元住民には待望の公共交通機関だった舎人ライナーも、外から引っ越してきた人に言わせると朝の混雑や運賃の高さへ若干不満の声がある。東京都交通局も輸送力の増加につとめているが、それ以上に利用客が増えているのが現状だ。

「舎人ライナーで東京駅まで通勤するには、日暮里駅で乗り換えが発生する点に注意。できれば乗り換えナシがいい……となると、ランキング8~10位の駅がいいわけですが、特に8位の西川口が“大穴”です。かつてのマイナスイメージを払拭して街が変わりつつあります。最近は“ネオ中華街”とも言うべき本格中華料理のお店も増えています」(栗林さん)



トップにもどる AERA記事一覧





コメントを残す