最も好きな情報帯番組MCランキング 1位は元アナウンサーの… – しらべぇ

Home » ランキング » 最も好きな情報帯番組MCランキング 1位は元アナウンサーの… – しらべぇ
ランキング コメントはまだありません



(slidezero_com/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは先日「最も嫌いな情報帯番組MCランキング」を公開。1位は『とくダネ!』(フジテレビ系)で長年司会を務める小倉智昭だった。

そうなると気になってくるのは「最も好きな情報帯番組MC」だろう。しらべぇ編集部が独自にピックアップした15人のうち、最も好きなMCは誰かを調査。

小倉智昭・加藤浩次・羽鳥慎一・国分太一・坂上忍・恵俊彰・石井亮次・宮根誠司・安藤優子・ふかわりょう・設楽統・南原清隆・ビビる大木・岡田圭右・橋本大二郎・その他

結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:恵俊彰(5.9%)

5位は『ひるおび!』(TBS系)でMCを務める恵俊彰。厳しい評価も多い恵だが、支持している視聴者も少なくない。

苦戦の続いたTBSの平日昼に出演し続け、安定した人気を獲得するようになった理由のひとつに、彼の司会ぶりがあるのかも。

■第4位:国分太一(6.0%)

『ビビット』(TBS系)に出演中のTOKIO・国分太一が4位に。番組は苦戦が続いているが、国分個人の人気は高いものがあるようで、ランキング入りとなった。さすがジャニーズ事務所所属タレント、といったところ。

山口達也元メンバーの不祥事では、連日涙ながらに思いを吐露。そんな誠実な姿勢も、人気の要因だろうか。

■第3位:設楽統(6.2%)

3位は『ノンストップ』(フジテレビ系)に出演中のバナナマン・設楽統。同氏にとっては初挑戦となった番組だが、落ち着いた司会ぶりに定評があり、評価が高い。

長年MCを務めながら嫌われてしまっている人物も存在するなかで、未経験ながら高い人気を獲得し、好かれているのは凄いこと。これも彼の人間性だろうか。

■第2位:加藤浩次(7.3%)

『スッキリ』(日本テレビ系)でMCを務める加藤浩次が2位に。バラエティ番組では狼のように攻撃的になることもあるが、情報番組では落ち着いた進行をみせる。

さらに理不尽な事件などには鋭いコメントや批判を行なうこともしばしば。そんな姿勢が、評価されている理由かもしれない。

■第1位:羽鳥慎一(15.0%)

多くのMCを抑えて1位になったのは『モーニングショー』(テレビ朝日系)の羽鳥慎一。日本テレビアナウンサー時代には『ズームイン!! SUPER』で総合司会を務めており、「朝の顔」として長年活躍し、安定感は抜群。

好きな男性アナウンサーランキング1位になったことあり、好感度が高い。それが本調査でも証明された形になった。

ちなみにその他と答えた人が32.0%存在。そもそも情報帯番組を見ていなかったり、地方ローカル番組のMCが好きだったりするのだろう。

羽鳥慎一が1位になった「最も好きな情報帯番組MCランキング」。その人気は、絶大なものがあるようだ。

・合わせて読みたい→朝8時の情報番組で「絶対に観ない」のは?ジャニーズMCで明暗

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)





コメントを残す