900試合目で欧州勢4連覇=ランキング20位が準優勝-サッカーW杯 – 時事通信

Home » ランキング » 900試合目で欧州勢4連覇=ランキング20位が準優勝-サッカーW杯 – 時事通信
ランキング コメントはまだありません



 15日に行われたW杯ロシア大会決勝は、大会通算900試合目だった。欧州勢の優勝は4大会連続となり、同じ大陸勢の優勝は最長の4大会連続に伸びた。決勝が90分間で決着したのは、2002年日韓大会以来で4大会ぶり。
 国際連盟(FIFA)ランキング20位のクロアチアが準優勝したのは、1993年にランキング制度が導入されて以降で最も低い順位。決勝での両チーム合わせて6得点、フランスの1チーム4得点は、ともに2位タイとなる記録だった。
 大会最優秀選手にはクロアチアのモドリッチが選ばれ、6大会連続で優勝チーム以外からの選出となった。同国のマンジュキッチに記録された前半18分のオウンゴールは、決勝では初めて。 (時事)(2018/07/16-15:32) 関連ニュース





コメントを残す