最もおこづかいの多い都道府県ランキング1位は? – @DIME

Home » ランキング » 最もおこづかいの多い都道府県ランキング1位は? – @DIME
ランキング コメントはまだありません



住む都道府県によって「何に出費すべきか…?」という生活に対する出費事情は異なる。ソニー生命保険は「47都道府県別 生活意識調査」をインターネットリサーチで実施。4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果のうち、「マネー・旅行」に関する集計結果を公開した。

各都道府県民のマネータイプを探るため、全国の20歳~59歳の男女4,700名(各都道府県100名)に、マネー関連の意識を聞き、その同意率の高さで、それぞれの項目のランキングを算出したのでご紹介していこう。

最もおこづかいの多い都道府県ランキング 1位は「東京都」!

全回答者に、1ヶ月のおこづかいを聞いたところ、1位は「東京都」で35,150円、2位は「神奈川県」(33,250円)、3位「愛知県」(31,850円)、4位「三重県」(31,250円)、5位「滋賀県」(30,800円)となった。

全国平均は24,822円となっており、1位の東京都の平均が全国平均より1万円以上高い結果に。 

47都道府県の貯蓄事情は?

各都道府県民の貯蓄事情を探るため、全回答者(4,700名、各都道府県100名)に、貯蓄に対する考えや貯蓄状況を聞いた。

まず、『自分は貯蓄上手だと思う』では、1位「広島県」(37.0%)、2位「千葉県」(35.0%)、3位「静岡県」「大阪府」(同率33.0%)。

男女別にみると、男性では1位「新潟県」(36.0%)、女性では1位は「広島県」(42.0%)。広島県は男性でも4位にランクインしており、男女とも貯蓄上手だと自信がある人が多いようだ。

『貯蓄額の目標を設定している』では、1位「大阪府」(24.0%)、2位「福岡県」(20.0%)、3位「愛知県」「沖縄県」(同率19.0%)となり、『毎月決めた額を貯蓄している』では、1位「静岡県」(27.0%)、2位「愛知県」「滋賀県」(同率26.0%)。 

では、実際にしっかりと貯蓄ができているのは、どの県民なのだろう。現在の貯蓄額を聞いたところ、1位「大阪府」(605.6万円)、2位「滋賀県」(556.1万円)、3位「京都府」(539.7万円)。

貯蓄額の目標を設定している県民の多さで1位だった「大阪府」や、毎月決めた額を貯蓄している県民の多さで2位と4位になった「滋賀県」「京都府」がトップ3だった。  





コメントを残す