2017年WBC日本代表選手の珍しい名字ランキング、1位は大活躍のあの人 – リセマム

Home » ランキング » 2017年WBC日本代表選手の珍しい名字ランキング、1位は大活躍のあの人 – リセマム
ランキング コメントはまだありません



 「名字由来net」を運営するリクスタは3月17日、連日盛り上がりを見せる「2017年WBC日本代表」の珍しい名字ランキングを発表した。1位に選ばれたのは侍ジャパンで4番を務め、3月15日のイスラエル戦でもホームランを放つなど大活躍の「筒香」選手。

 「2017年WBC日本代表選手珍しい名字ランキング」では、2017年WBC日本代表選手の名字を全国人数の少ない順にランキング化し、1位から28位まで発表した。ランキングは、2016年9月時点の政府発表統計および全国電話帳データをもとにルーツ製作委員会が独自に算出している。

 ランキング1位は、横浜DeNAベイスターズ所属で侍ジャパンの4番を務める「筒香(つつごう)」選手。全国におよそ10人と非常に珍しい名字。2位は東北楽天ゴールデンイーグルス所属の投手「則本(のりもと)」選手で、全国に約780人。3位は埼玉西武ライオンズ所属の捕手「炭谷(すみたに)」選手で、全国に約2,400人。4位と5位はともに投手で「藤浪(ふじなみ)」選手、「千賀(せんが)」選手となった。

 「名字由来net」は、名字(姓)のルーツや名字の読み、名字ランキングなどを検索できる情報検索サイト。名字の基礎知識や、画数、語源なども提供しており、珍しい名字やさまざまなものにまつわる名字ランキングなどを紹介している。

◆2017年WBC日本代表選手珍しい名字ランキング
1位:筒香(つつごう:横浜DeNAベイスターズ・外野手)
2位:則本(のりもと:東北楽天ゴールデンイーグルス・投手)
3位:炭谷(すみたに:埼玉西武ライオンズ・捕手)
4位:藤浪(ふじなみ:阪神タイガース・投手)
5位:千賀(せんが:福岡ソフトバンクホークス・投手)
6位:宮西(みやにし:北海道日本ハムファイターズ・投手)
7位:内川(うちかわ:福岡ソフトバンクホークス・外野手)
8位:秋吉(あきよし:東京ヤクルトスワローズ・投手)
9位:牧田(まきた:埼玉西武ライオンズ・投手)
10位:増井(ますい:北海道日本ハムファイターズ・投手)





コメントを残す