イクボス充実栃木県7位 NPO調査・都道府県別ランキング – 下野新聞

Home » ランキング » イクボス充実栃木県7位 NPO調査・都道府県別ランキング – 下野新聞
ランキング コメントはまだありません



 部下の仕事と家庭生活の両立を応援する「イクボス」の都道府県別充実度ランキングで、本県が全国7位となったことが16日までに、全国でイクボスを推進するNPO法人「ファザーリング・ジャパン」(東京都)のアンケートで分かった。同NPO法人によると、県と県内の企業や団体が共同運営する「とちぎ女性活躍応援団」の設立や、女性活躍のための行動アピールを決定したことなどが評価されたという。

 イクボス宣言を行った自治体が実際にどれだけ熱心に管理職研修や制度改正などに取り組んでいるかを調査するのが狙い。今年3~5月、2016年度までに「イクボス宣言」を行った全国の180自治体を対象に実施し、37都道府県と89市区町村の計126自治体が回答した。回答率は70%。

 アンケートは、イクボスについての研修の開催や人事評価への反映、企業向け表彰制度の有無など、15項目について質問し、200点満点で点数化した。1位は三重県で195点、2位広島県180点、3位鳥取県160点と続いた。本県は125点だった。

【イクボス充実度ランキング】
順位  都道府県名
1   三重
2   広島
3   鳥取
4   愛媛、神奈川
6   埼玉
7   栃木
8   愛知、富山
10   福島、宮城





コメントを残す