NAOTO&木下優樹菜「あんなにチキンだとは思ってなかった(笑 … – ニフティニュース

Home » モニタリング » NAOTO&木下優樹菜「あんなにチキンだとは思ってなかった(笑 … – ニフティニュース
モニタリング コメントはまだありません



9月6日(木)に「ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP」(夜8:00-11:07、TBS系)が放送される。

同番組は、日常にあり得そうであり得ないシチュエーションを用意し、遭遇した人がどのような行動に出るのか、隠しカメラでこっそり観察する“ニンゲン観察”バラエティー。

今回レギュラーメンバーであるEXILE/三代目 J Soul Brothers・NAOTOと木下優樹菜が、「もしもライブ会場に芸能人が変装して潜入していたら…気づく?気づかない?」と題し、GENERATIONS from EXILE TRIBEのライブに潜入する。

収録を終えた二人に話を聞き、潜入した感想などを語ってもらった。

■ 木下「アドレナリンがすご過ぎて、寝付けなかった」

――収録を終えていかがですか?

木下優樹菜(以下、木下):夏の終わりの3時間スペシャルにふさわしい、盛りだくさんな回です。そして私たちがすごく頑張った企画が、満足のいく尺だったのでよかったです。

NAOTO:そうですね、本当に! しっかりと時間を取っていただいたので。

木下:うん、本当にありがたい。

NAOTO:いろんなタイプのモニタリングが3時間の中にあります。怪奇現象系とか、いつも通りの潜入系とか。喜怒哀楽が激しい3時間なんじゃないかな、と思います。

――GENERATIONSのライブに潜入した感想は?

NAOTO:達成感がありました。本当に一日中やったな、っていう。

木下:それに、やっぱり今までの潜入とはだいぶ違うので。アドレナリンがすご過ぎて、帰ってからも興奮しちゃって寝付けなかったです。

NAOTO:それ言ってたもんね。

木下:そうそう。あんな体験普段はしないし、もう寝付きが悪くなっちゃって(笑)。

■ 木下は大胆、NAOTOはチキン!?

――お互いの潜入はどうでしたか?

NAOTO:いやもう、やっぱり(木下は)すごいですね。絶対に俺じゃできないようなことを、平気でやってのける。本当に大胆で、歴が違うなって思いました(笑)。

木下:よく言うよ(笑)。 NAOTO君はもうね、直属の後輩の場所だったので、そういうのもあるのかなぁって思ってたけど…あんなにチキンだとは思ってなかったです(笑)。

NAOTO:まあそうですね…そこはもう甘んじてチキンとして(笑)。今回は言い訳のしようがないという感じです。

でもすべては尺のためにと言いますか。やっぱりね、ちゃんと尺を取ってもらおうと(木下と)二人で結束していたので。そのためにも、自分が後で何を言われようが、しっかりと尺を取るためにはああいう行動にするしかなかったかなって…。

木下:今のコメント長くない?(笑) 必死だよ?(笑)

――でも、企画の最後にはNAOTOさんがかなり大胆なことをされていましたけど…。

NAOTO:そうですね。ずっとたまっていたフラストレーションを、いい感じに爆発できました。

――今回の潜入で後輩の活躍を目の当たりにして、先輩として思うことはありますか?

NAOTO:潜入の合間にライブを見ていましたが、しばらく見ないうちに立派になっちゃって…と思いました。別に親心でも、先輩面をするわけでもないんですけど、「すげぇなGENERATIONS!」って思いました。

堂々と東京ドームでライブをしていたので、仲間として頼もしく感じましたね。

■ NAOTO「やっぱりうちらの潜入は推したいところです」

――お二人の企画はSNSとかでも話題になりそうですね。

NAOTO:ネガティブな盛り上がり方をしないようにだけ…“チキン野郎”みたいな(笑)。ホットワードに「NAOTO チキン」とか上がっていたら、それはそれで不本意だなって(笑)。

木下:“なおチキ”ね、なおチキ(笑)。

NAOTO:なおチキやだ(笑)。

――他に、これから挑戦してみたい企画はありますか?

NAOTO:潜入はかなりさせてもらっていて、変装上手にはなってきたので…だまされる側は途中で気付いてしまうかもしれないんですけど、俺は一度でいいからタイムスリップを経験したいです。

木下:あー、タイムスリップやられたいね。

NAOTO:やられたい、あれは本当に不思議な気持ちになる。あとは双子が目の前で交換される企画とかですかね。

木下:それもいいよね、面白い。

――最後に「モニタリングSP」の見どころを教えてください。

木下:もう本当に、今日の収録はよく笑いました。

NAOTO:豪華でしたね。

木下:でもやっぱり…うちらの潜入かな(かすれ声)。

NAOTO:(木下に)なんか今日たいぶ、声かっすかす…いつにも増してるよね!?(笑)

木下:ごめんなさい。あの、うちの姉妹のけんかが激しすぎて。怒鳴ってたらこんなことに(笑)。

NAOTO:レコーダーにも届いてないよ、声拾えないから!

木下:もう一回言います!(笑) うちらの、潜入かな!

NAOTO:そうですね!(笑) 本当にみなさん豪華ですけど、うちらの潜入ですね。そこは推したいところです。(ザテレビジョン)





コメントを残す