ヘルメットのセンサーで建設現場作業者をモニタリング/戸田建設と村田製作所 – 電気新聞

Home » モニタリング » ヘルメットのセンサーで建設現場作業者をモニタリング/戸田建設と村田製作所 – 電気新聞
モニタリング コメントはまだありません



ヘルメットに装着するだけで作業員の健康状態を把握できる
ヘルメットに装着するだけで作業員の健康状態を把握できる

◆安全、健康状態を見える化
 戸田建設と村田製作所は8月28日、IoT(モノのインターネット)とセンサー技術を活用した建設現場の作業者安全モニタリングシステムを共同開発したと発表した。ヘルメットに取り付けるセンサーデバイスで、熱ストレスをはじめとする作業者の健康状態などを遠隔地からリアルタイムに把握。健康状態を見える化することで現場監督者による適切な管理を可能にし、安心な労働環境の整備実現を目指す。
 センサーデバイスは、既存の作業用ヘルメットに装着できるよう設計。試作を繰り返し、サイズや重量など作業の邪魔にならない装着感に加え、2週間~1カ月の連続稼働を実現した。

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください





コメントを残す