内閣委員会 回収撤去の結果と原因究明、モニタリング装置の義務化、依存症対策費として特許料の一部拠出を要望 – アミューズメントタイムス

Home » モニタリング » 内閣委員会 回収撤去の結果と原因究明、モニタリング装置の義務化、依存症対策費として特許料の一部拠出を要望 – アミューズメントタイムス
モニタリング コメントはまだありません

3月8日10時50分、衆議院内閣委員会において高井崇志衆議院議員(民進党・無所属クラブ) は、「検定機と性能が異なる可能性のあるぱちんこ遊技機」の回収撤去の結果などについて質問に立った。答弁には松本純国家公安委員会委員長、山下史雄生活安全局長(警察庁)が立った。

続きを娯楽産業協会で読む

コメントを残す