豊洲地下水モニタリング再調査、結果は19日公表 – テレビ朝日

Home » モニタリング » 豊洲地下水モニタリング再調査、結果は19日公表 – テレビ朝日
モニタリング コメントはまだありません

 豊洲市場の地下水から最大で環境基準の79倍のベンゼンなどが検出された問題で、東京都が現在行っている地下水の再調査の結果が19日に公表されることが決まりました。

 豊洲市場では、2年にわたる地下水モニタリング調査の最後に最大で環境基準の79倍のベンゼンが検出され、有害物質の基準値を超えた地点が72カ所に急増しました。都は1月から再調査を行っていて、この結果を19日に開かれる専門家会議で報告することが決まりました。小池都知事は、移転延期の判断について「モニタリング調査が最大の理由」としていることから、再調査の結果が注目されます。また、8回目までの調査と9回目の調査とでモニタリング井戸から採水するタイミングが異なっていた問題についても話し合われる予定です。

コメントを残す